お気軽にお問い合わせください。
営業時間 24時間365日

お花のお葬式 花美葬グループ

かわさき福祉葬祭センター

  • check_box

    福祉葬・生活保護葬を専門に行う葬儀社です

  • check_box

    川崎市内での福祉葬・生活保護葬をサポートします

  • check_box 経験豊富なスタッフが安心のサポートを提供します
福祉葬を専門に行うかわさき福祉葬祭センターへようこそ。川崎市内での福祉葬をお考えの方に、安心のサポートを提供いたします。

福祉葬

生活保護葬

川崎市の福祉葬についてまとめました


福祉葬とは

福祉葬は、経済的困窮により葬儀費用が捻出できない人を対象に、自治体の「葬祭扶助制度」を利用して行う葬儀のことを指します。

福祉葬の条件

福祉葬は、申請すれば誰もが利用できるものではありません。以下の条件を満たす必要があります。

●故人が生活保護者の場合

●喪主(遺族)が生活保護等で経済的に困窮している場合

ただし、故人に貯金や資産が残っている場合や、親族で葬儀費用を支払える人がいる場合は、制度の利用が認められないことがあります。

福祉葬の内容

福祉葬では、必要最低限の内容で葬儀が執り行われます。具体的には以下の通りです。

●死亡診断書(死体検案書)の発行

●遺体の搬送

●火葬

●その他葬儀に必要なもの(棺や骨壷)

福祉葬にかかる費用

福祉葬にかかる費用は、葬祭扶助基準により、以下のように定められています。

●大人:209,000円以内

●小人:169,600円以内

福祉葬の流れ

福祉葬を行う流れは、以下の通りです。

1:担当者へ連絡

2:福祉葬の申請

3:葬儀社と打ち合わせ

4:火葬場で火葬

以上が川崎市の福祉葬の概要です。詳細な情報は川崎市の公式ウェブサイトや関連資料をご覧ください。

火葬料金が0円!お得なプランが充実

葬儀代金実質0円

火葬式でのお見送り

  • Point 01

    心温まるサポート
    スタッフが心をこめてサポートいたします。亡くなられた方やご家族の想いを大切にし、安心して葬儀を執り行います。
  • Point 02

    福祉葬プラン

    川崎市にお住まいで生活保護を受給されている方、喪主にあたる方が生活保護を受給されている場合、川崎市の葬祭扶助により実質0円で火葬式を執り行うことができます。

  • Point 03

    負担軽減

    役所の手続きをはじめ、安置施設や火葬場の手配を全て承り、ご遺族の負担を軽減致します。

福祉葬に特化したサービス

川崎市の福祉葬や生活保護葬とは、生活保護を受けている方やその遺族が、自治体の支援を受けて葬儀を行う制度です。これらの葬儀は、必要最低限の火葬のみで行われますが、故人の尊厳や遺族の心情を大切にします。川崎市には、このような葬儀に特化した葬儀会社がいくつかあります。かわさき福祉葬祭センターでは社会福祉に貢献することを目的としており、葬儀の準備からアフターケアまで、遺族に寄り添ったサポートを行っています。川崎市で福祉葬や生活保護葬をお考えの方は、かわさき福祉葬祭センターを検討してみてください。

ご逝去に際し
まずはお電話ください

24時間365日時間問わず、お気軽にお問い合わせください

  • # 01

    かわさき福祉葬祭センターへお電話を

    かわさき福祉葬祭センターに葬儀を依頼してください。この際、葬祭扶助を利用する旨をお伝えください。状況をお伺いした後に搬送、安置とさせていただきます。

  • # 02

    福祉事務所への連絡

    生活保護受給者が亡くなったことが分かったら、民生委員や自分が居住する市区町村の役所や役場の福祉課、または福祉事務所に連絡します

  • # 03

    葬祭扶助を申請後、確認

    管轄の福祉事務所に葬祭扶助の申請をします。葬祭扶助の申請は、必ず葬儀の前に行わなければなりません

  • # 04

    葬儀の実施

    葬祭扶助の範囲内で行える葬儀を行います。通夜、告別式がなく火葬のみを行う「直葬」「火葬式」と呼ばれる形態の葬儀になります

  • # 05

    葬儀費用の支払い

    福祉事務所から葬儀社に葬儀費用が支払われます。ほとんどの場合、葬儀の施主、喪主を介さずに、福祉事務所から直接葬儀社に支払われます。

なお、葬祭扶助の支給額は自治体により多少差はありますが、大人209,000円以内、子供167,800円以内となっています。また、遺品整理や住居の退去にかかる費用については、公的なサポートはありません

背景画像
川崎市内での安心の福祉葬
川崎市内での安心の福祉葬

川崎市内での福祉葬をお考えなら、かわさき福祉葬祭センターにお任せください。

かわさき福祉葬祭センターは地域に密着したサービスを提供しており、地域の方々に安心して葬儀を執り行うことができるようサポートしています。

私たちは、大切な方が亡くなられた際に、ご遺族のお気持ちに寄り添いながら、お葬式の準備と執り行いを行っています。川崎市内の各種斎場との連携を図り、スムーズに葬儀を進めてまいります。


安心して葬儀を執り行いたい方は、ぜひかわさき福祉葬祭センターにご相談ください。私たちが心を込めてお手伝いいたします。

地域密着の重要さ

川崎市で地域密着の葬儀社

地元の安心

  • # 01

    値域の風習や習慣を熟知

    地域密着型の葬儀屋は、その地域特有の風習や習慣を深く理解しています。これにより、地域の文化に根ざした適切な葬儀を行うことができます。

  • # 02

    信頼と安心

    地元で長年営業している葬儀屋は、地域住民からの信頼と安心感を得ています。そのため、安心して葬儀を任せることができます。

    地名や建造物1つとってもお客様にもどかしい思いをさせる事が少ないでしょう

  • # 03

    迅速な対応

    地域密着型の葬儀屋は、地元に密着しているため、迅速な対応が可能です。突然の事態にも素早く対応し、適切なサービスを提供することができます。

これらの理由から、地域密着の葬儀屋に依頼することは、地域の風習や習慣への理解、信頼と安心感、そして迅速な対応といった点で大きなメリットがあります。これらは、葬儀という大切な儀式を円滑に進行させ、故人を偲ぶ上で非常に重要な要素となります。

福祉葬に関するよくある質問
  • Q: 生活保護の葬儀とは何ですか?

    A: 生活保護の葬儀とは、生活保護を受けている人やその遺族が、自治体から葬祭扶助という制度を利用して行う葬儀のことです。葬祭扶助は、葬儀に必要な最低限の費用を支給してくれる制度です。

    Q: 葬祭扶助の申請方法は何ですか?

    A: 葬祭扶助の申請は、葬儀を行う人が故人の居住する自治体の社会福祉事務所に行って行います。申請の際には、死亡診断書などの必要書類を持参してください。申請は葬儀の前に行わなければなりません。

    Q: 葬祭扶助の支給額はどのくらいですか?

    A: 葬祭扶助の支給額は、自治体によって異なりますが、大人の場合は最大で20万9,000円以内、子どもの場合は最大で16万8,000円以内です。支給額は実費で計算されます。故人に遺留金がある場合は、その分を差し引かれます。

    Q: 葬祭扶助で行える葬儀の内容は何ですか?

    A: 葬祭扶助で行える葬儀の内容は、直葬と呼ばれる最もシンプルな形式の葬儀です。直葬とは、お通夜や告別式を行わず、火葬場で遺体を火葬するだけの葬儀です。僧侶の読経や祭壇の飾りなどは行えません。

    Q: 葬祭扶助を受けた場合、納骨はどうすれいいいですか?

    A: 葬祭扶助を受けた場合、納骨は自分で行わなければなりません。納骨の方法は、納骨堂や手元供養、散骨などがあります。納骨堂は個人単位で骨壺を安置できる施設で、寺院や自治体、民間が運営しています。手元供養は自宅で遺骨を保管する方法で、法律上は問題ありません。散骨は遺骨を粉状にして山や海に撒く方法で、法的にはグレーゾーンです。納骨の方法は、故人の意思や遺族の希望によって決めてください。

以上が、生活保護の葬儀に関する質問とその答えです。

かわさき福祉葬祭センター

福祉葬の注意店とまとめ

  • check_box

    生活保護の葬儀は、葬祭扶助制度という制度を利用することができます。この制度は、葬儀を行う人が困窮している場合に、川崎市から葬儀費用の一部を支給してもらえるものです。

  • check_box

    葬祭扶助制度を利用するには、葬儀を行う前に必ず川崎市の生活保護課に相談し、申請が必要です。申請の窓口は、住んでいる区によって異なります。

  • check_box

    葬祭扶助制度で行う葬儀は、最低限の葬儀となります。火葬のみの直葬形式で、参列者は10人以内です。通夜や告別式、宗教儀式、お花や返礼品などは行えません。お別れに利用する花などは全て実費となります。

  • check_box

    葬祭扶助制度で受けられる金額は、大人の場合は209,000円以内、子供の場合は167,800円以内です。この金額は、葬儀社に直接支払われます。葬儀代を自分で立て替えたり、扶助費用以上の費用を出したりすると、制度の対象外になります。

  • check_box

    葬祭扶助制度での葬儀でも、お香典は受け取ることは可能です。ただし、お香典返しは自費で購入となります。

詳細をお知りになりたい方は川崎市ホームページ

川崎市営火葬場のご案内

川崎市の火葬式プランでご利用できる火葬場

  • かわさき南部斎苑

    川崎市川崎区夜光3-2-7 TEL 044-277-8146

    アクセス:川崎駅東口14番のりば 川10系統 塩浜行きに乗り、「かわさき南部斎苑」下車川10系統 水江町行きに乗り、「池上町」下車徒歩約5分 川崎駅東口6番のりば 川40系統 かわさき南部斎苑経由塩浜営業所行きに乗り、「かわさき南部斎苑」下車川40系統 水江町行きに乗り、「池上町」下車徒歩約5分

    ◎タクシー 川崎駅東口より18分 運賃約2,600円

    かわさき南部斎苑
  • かわさき北部斎苑

    アクセス:川崎駅より24分、JR 南武線 立川行き「津田山駅」下車徒歩6分(550m)・武蔵小杉駅より14分 JR 南武線 立川行き下車徒歩6分(550m)◎タクシー 武蔵溝の口駅より 1.7キロ 約6分 運賃約900円

    かわさき北部斎苑

川崎市にある「かわさき福祉センター」は、花美葬グループの一員として、地域に密着したサービスを提供しています。私たちは川崎市限定で、火葬式に特化した葬儀会社として、故人とご遺族に対する真心からのサポートをお約束します。地元川崎市の皆様に信頼され、選ばれる葬儀会社を目指しております。


川崎市川崎区渡田4-7-8 花美葬渡田サロン内

フリーダイヤル 0120-596-408

当ページに掲載されている0120-563-096からも繋がります。

24時間365日お気軽にお問い合わせください。

About us

後悔のないお葬式を行えるように様々なプランときめ細やかなサポートをご提供

  • 地域に密着した小規模な会社ならではの柔軟な対応でお見送りをサポート

    私たちは川崎市を拠点に、川崎区を含む地域の皆様に対応する葬儀社です。心に残る葬儀を提供することを目指し、川崎市でのお葬式に関する多様なプランをご用意しています。ご遺族様の精神的、経済的負担を軽減するためのサポートを行い、一般的な二日葬や家族葬、さらには一日葬など、様々なニーズに応じた葬儀を提供しています。また、直葬のご相談も承り、ご予算に応じた最適なプランをご提案いたします。 私たち葬儀屋は、小規模ながらも柔軟な対応を心がけ、川崎市を中心に年中無休でお問い合わせをお待ちしております。突然のご逝去に際して、「どうしたらよいか」とお悩みの際は、どうぞお気軽にご連絡ください。お葬式のご相談は、ご遺族様が直面される後のことだけでなく、事前のご相談も歓迎しております。急ぐことなく、ご自身やご家族のための葬儀プランをじっくりと考える時間を、私たちは大切にしています。葬儀だけでなく、法事のご相談も承り、会場やお料理の手配までサポートさせていただきます。川崎市でのお葬式をお考えの際は、私たち葬儀社に安心してお任せください。

    花美葬
  • 故人様をお見送りする花屋ならではの

    こだわりの生花祭壇をご用意

    川崎市にお住まいの皆様、大切な方を亡くされた際の悲しみと不安に寄り添い、川崎区の葬儀社として、葬儀に関するご相談や役所手続きの代行等、幅広くサポートしています。安心してお葬式を執り行えるように、一葬家一担当制で丁寧にご説明しながら対応しております。川崎市の葬儀屋として、ご予算に合わせてお選びいただけるよう複数のプランをご用意し、高額につながりやすい無駄なオプションを省き、本当に必要なサービスをご提供いたします。花屋が手掛ける川崎区のお葬式として、生花祭壇に力を入れており、中間マージンが発生しないため、比較的リーズナブルに祭壇が作れます。 24時間365日対応しており、川崎市の皆様がお困りの際は気軽にご相談いただけます。ご逝去されてから病院やご自宅などからご遺体の安置場所までの移動もお任せください。打ち合わせを重ね、日程や式場などを決め、参列者様の予定人数に合わせた見積りをお出しします。相見積りも歓迎しており、悔いのないお葬式となるよう、費用面の不安についても気軽にご相談いただけます。各宗派や宗旨に合わせた川崎市のお葬式ができ、初七日や四十九日などの法事にも対応しています。亡くなられた後だけではなく、亡くなる前の終活としてもご利用いただけ、ご自身の最期のお別れの儀式が満足できるものとなるよう、川崎区の葬儀社としてサポートします。

    花

Contact
お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Instagram

インスタグラム