供花の種類
現在の主流は洋花タイプです

価格は165,000円・22,000円・33,000です

  • 菊供花
    和花16,500円

    白菊がメインの供花です。

    使用花材

    タイプ①白菊・カトレア・デンファレ・オンシジュームタイプ②白菊・コチョウラン・オンシジューム*写真はタイプ①です。

  • 洋花供花
    洋花16,500円

    スプレーマムを中心にカーネーション、ソリダコ・チース・カスミソウなどをバランスよく配置しポイントにコチョウランを使用した供花です。

    写真はピンクタイプです。その他にムラサキ・ブルー・ライトブルー・パープル・イエロー・ホワイトとお選び頂けます。*時期や仕入れ状況により花材が変わる事があります。

  • ミックス供花
    和洋ミックス16,500円

    白菊と洋花をミックスで配置した和洋ミックスの供花です。使用花材は白菊・カーネーション・スプレーカーネーション・チース・コチョウラン。

    写真はピンクタイプです。その他にムラサキ・ブルー・ライトブルー・パープル・イエロー・ホワイトとお選び頂けます。*時期や仕入れ状況により花材が変わる事があります。

  • 菊の供花2万円
    和花22,000円

    和花16,500円をベースにコチョウラン・カトレヤ・ユリなどグレードの高い花材を使用した供花です。

  • 洋花の供花2万円
    洋花22,000円

    洋花16,500円をベースにコチョウラン・カトレヤ・ユリなどグレードの高い花材を使用した供花です。写真はピンクタイプの供花です

  • 洋花の供花3万円
    洋花33,000円

    通常高さ75㎝の商品を高さ90㎝まで大きくした供花です。各種類共通で多数の蘭を使用した供花になります。

葬儀用供花
近年のご注文の傾向

御供花をご注文の際の参考に

  • 人気順

    ①洋花②菊③和洋ミックスの順となっております。洋花の特徴として色の選択肢が多い事が選ばれる理由として考えられます。故人の好みやご家族の好みを反映しやすいのでしょう。菊や和洋の供花はご年配の方や鳶、神輿に関係ある方、神道の方にお選び頂いてます。

  • 価格について

    16,500円の供花のご注文が最も多く頂いております。注文数では①16,500円②22,000円③33,000円の順となります。

    故人又はご家族の会社関係からのご注文や遠方からのご注文は22,000円や33,000円の供花手配のご依頼が多くみられます。

  • ご注文について

    親戚やお知り合いの葬儀に供花を出されたい方はご遺族にその旨を伝え葬儀社に手配を依頼しましょう。近所の生花店やネット上での注文も可能ですが、名札の文字の相違や花の内容などに差異がでて統一感が失われてしまう事があります。

供花の手配
供花の注文方法をご案内いたします

葬儀社に依頼をすると一番スムーズです

  • # 01

    遺族に了承を得る

    供花を贈る前に、遺族の了承を得ることが望ましいです。遺志を尊重して辞退されるケースもあるため、事前に確認を取りましょう。

  • # 02

    葬儀社に連絡をする

    遺族の了承を得たら、葬儀を担当する葬儀社に供花を依頼します。葬家名を確認し金額、名札の筆耕内容を伝えます。供花の種類は葬家と合わせてもらうようにしましょう。

  • # 03

    早めの手配を

    供花の手配は早めに行いましょう。お通夜当日の午前中に間に合うよう、適切なタイミングで手配しましょう。


供花を注文する際の数え方は

1つを『1基(いっき)』

2つを『一対(いっつい)』

とすると伝わりやすいです。

供花の名札について

ご親族・ご友人・会社関係・団体で供花を出される際の名札の書き方をご説明いたします。下部の写真もご参考にして下さい。

名札の書き方

供花の名札の筆耕内容について

旧字や特殊漢字の場合は
注文の際に申し付けてください

  • # 01

    友人・知人との連名で出す場合

    友人同士が同級生である場合、順番に決まりはありませんが、先輩など目上や年上の人と一緒に出す場合は右側から順に地位が上の人から書きます。 複数人で送る場合(目安として4名以上)は、名札に個々の名前を書くと目視での認識が難しくなるので「友人一同」として送るのが良いでしょう。

  • # 02

    会社・法人名で出す場合

    会社名(正式なもの)、肩書、名前の順に書きます。例えば「平成商事株式会社 代表取締役社長 青木一郎(仮名)」の様に会社名→役職→名前の順に書くのですが、会社名が長い時などは「平成商事㈱」と会社名を略式で記載することもあります。 会社の部署、社員皆で送る場合は「平成商事株式会社 営業部 社員一同」と書きます。

  • # 03

    夫婦で出す場合

    ご夫婦で送る際は、夫の名前だけを書くのが基本です。香典袋では連名で書く場合もありますが、供花では別居・離婚していると意味合いがあります。しかし近年では夫婦で送る場合、右側に夫の名前、左側に妻の名前(妻は名字は書かず下の名前だけ)を書く傾向に変わってきています。

  • # 04

    親戚など何人かで出す場合

    親戚間で送る場合、「○○家一同」や「兄弟一同」、「子供一同」、「孫一同」、「親戚一同」と書きます。 二人兄弟など兄弟の人数が少ない場合は、年の順に右側から書いていきます。

  • # 05

    キリスト教の場合

    キリスト教の葬儀では、名札をつけないのが一般的で、芳名板で掲示されることが標準です。

書き方が分からない場合は葬儀社にご相談ください。最適なフォーマットで対応可能です。

樒について

樒を使用する宗派

樒


日蓮正宗
創価学会

日蓮正宗と創価学会の葬儀において、樒(しきみ)は特別な意味を持つ供花です。以下にそれぞれの宗派での樒の役割とマナーを説明します。 日蓮正宗: 日蓮正宗では、葬儀の祭壇や仏壇には生花ではなく樒を用いて飾ります。樒は独特の香りを持つ植物で、日蓮大聖人の教えに基づいて重要視されています。また、樒は「アサニチン」という猛毒を含んでいるため、邪気や悪霊から守る役割もあります。創価学会: 創価学会の葬儀は「友人葬」と呼ばれ、僧侶を呼ばずに学会員である導師が進行役を務めます。経典や題目は参列者全員で唱えるのが特徴です。樒も創価学会の葬儀で使われる供花であり、日蓮正宗と同様に重要視されています。樒は、日蓮正宗や創価学会において故人を偲び、心を込めて供えられる大切な要素です。


榊について
神式・神道

樒


神葬祭

神道の葬儀、または神葬祭(しんそうさい)では、榊(さかき)の使用が特徴的な要素の一つです。榊は神道の神具で、神棚に供える際には「榊立て」と呼ばれる神具を用い、水や米、塩などとともに神棚に供えます。神棚の左右両端に1本ずつ榊を供えるのが通常ですが、地域によって本数が変わる場合もあります2。 また、神式の葬儀では、お焼香の代わりに「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」が行われます3。玉串奉奠は以下の手順で行います。

筆耕例①

  1. 01

    喪主名札

    喪主・施主

    喪主・施主の横にお名前を入れる事も可能です

  2. 02

    連名名札

    個人名一人

    1人名前の例です

  3. 03

    連名名札1

    連名

    4名以上の連名は目視がしづらくなるのでご注意ください。

筆耕例②

会社関連

  1. 01

    連名名札1

    前㈱の例

    同じ形式で後ろ㈱も作成いたします

  2. 02

    連名名札1

    団体・会社一同など

    お名前が多い際などを一同での記入をお勧めいたします

  3. 03

    祭壇

    レイアウトについて

    自由なレイアウト作成が可能なので的確な正しい表記の名札を作成いたします。

札の並べ方

  • 供花の札は、故人に近い人から順に、祭壇の右上から左上にかけて、右左交互に配置します。最上段が埋まったら、下の段に移ります。
  • 祭壇の右上には、喪主の札を置きます。喪主の次には、喪主の兄弟、喪主の子供、故人の兄弟、故人の配偶者の兄弟など、血縁関係が近い順に並べます。
  • 故人の家族や親戚の札を並べ終えたら、故人の友人や仕事関係者の札を並べます。友人や仕事関係者の札は、故人との親密度や役職などに応じて並べます。
  • 夫婦で供花を送る場合は、夫の名前のみを記載するのが一般的です。夫婦の両方の名前を記載すると、別居や離婚を示唆すると受け取られることがあります。
  • 複数の人で供花を送る場合は、「一同」とまとめるのが無難です。連名で記載する場合は、2人から4人程度が目安です。連名の場合は、地位や肩書きが高い人から右に記載します。

お気軽にお電話でご連絡ください

0120-56-3096
営業時間: 24時間365日
Address 神奈川県川崎市川崎区渡田4-7-8

About us

後悔のないお葬式を行えるように様々なプランときめ細やかなサポートをご提供

  • 地域に密着した小規模な会社ならではの柔軟な対応でお見送りをサポート

    地域に密着して営業しており、川崎市で後悔のないお葬式を行えるように、様々なお葬式のプランをご用意しています。充実したサポート体制でご遺族様の負担を少しでも減らせるように努めておりますので、葬儀に関することは何でも気軽にお頼りください。ご親戚やご友人、お仕事関係の方などが参列し、お通夜と告別式を二日がかりで行う一般的な二日葬をはじめ、ご遺族様や親しい方のみで行う家族葬、お通夜を行わず、参列者様の負担を軽減した一日葬などを行っています。直葬についても気軽にご相談いただけ、ご予算の面での不安に寄り添い、最適なプランをご提案します。

    小規模な会社ならではのフレキシブルな対応でサービスをご提供しており、川崎を拠点に年中無休でご連絡を承ります。ご逝去され、「どうすればいいのかわからない」と不安な時は気軽にご連絡ください。亡くなられた後にお葬式についてご相談いただくことはもちろん、亡くなる前にも気軽にご相談いただけます。大きな悲しみの中急いでお葬式についてプランを決めていくのではなく、ご自身やご家族様のお葬式について、事前にゆっくりと相談してみませんか。葬儀だけではなく、法事についてもご相談いただけ、場所やお料理の手配など対応いたします。

    花美葬
  • 故人様をお見送りする花屋ならではの

    こだわりの生花祭壇をご用意

    大切な方を亡くされ、悲しみと不安でいっぱいのお気持ちに寄り添い、少しでも負担を軽減できるように、葬儀に関するご相談に対応することはもちろん、役所手続きの代行等、幅広くサポートしています。安心してお葬式を執り行えるように、一葬家一担当制で丁寧にご説明しながら対応しており、不明な点等気軽にご質問いただけます。ご予算に合わせてお選びいただけるよう複数のプランをご用意しており、高額につながりやすい無駄なオプションを省き、本当に必要なサービスをご提供いたします。花屋が手掛けるお葬式として、生花祭壇に力を入れており、中間マージンが発生しないため、比較的リーズナブルに祭壇が作れます。

    24時間365日対応しており、お困りの際は気軽にご相談いただけます。ご逝去されてから病院やご自宅などからご遺体の安置場所までの移動もお任せください。打ち合わせを重ね、日程や式場などを決め、参列者様の予定人数に合わせた見積りをお出しします。相見積りも歓迎しており、悔いのないお葬式となるよう、費用面の不安についても気軽にご相談いただけます。各宗派や宗旨に合わせたお葬式ができ、初七日や四十九日などの法事にも対応しています。亡くなられた後だけではなく、亡くなる前の終活としてもご利用いただけ、ご自身の最期のお別れの儀式が満足できるものとなるようサポートします。

    花

「川崎市での葬儀をお考えの皆様、花美葬(はなびそう)がお手伝いいたします。私たちは、生花店直結の葬儀社として、美しく良質な生花祭壇を格安で提供しています。安いからと言って、サービスが劣ることはありません。故人様の想いや個性を反映したオリジナルの花祭壇を作ることができます。また、ご遺族様の負担を少しでも軽減できるよう、ご遺体搬送から火葬までの流れを徹底サポートいたします。分かりやすい料金設定で、不要なオプションは一切お勧めいたしません。一般葬、家族葬、一日葬、火葬式など、様々なプランをご用意しておりますので、ご予算やご要望に応じて最適なプランをご提案いたします。ご相談、お見積りは無料にて承っておりますので、何でもお気軽にお問い合わせください。川崎市での葬儀をお考えなら、花美葬におまかせください。私たちの目指すのは、お客様に満足いただける葬儀を、リーズナブルな価格で提供することです。川崎市での葬儀をお考えなら、ぜひ私たちにご相談ください。」


Access


花美葬

住所

〒210-0837

神奈川県川崎市川崎区渡田4-7-8

Google MAPで確認
電話番号

0120-56-3096

0120-56-3096

営業時間

24時間365日

定休日

年中無休

代表者名 黒澤 一歩

運営元

株式会社Laurel

本社

〒210-0006

神奈川県川崎市川崎区砂子2-8-1

所在地や連絡先など会社の情報をまとめてご案内いたします。大切な方が亡くなられた際、いつでも頼っていただけるよう、24時間365日年中無休でご連絡に対応しており、ご遺族様のお気持ちに寄り添い、お葬式までしっかりとサポートします。

お気軽にお電話でご連絡ください

0120-56-3096
営業時間: 24時間365日
Address 神奈川県川崎市川崎区渡田4-7-8

Contact

お問い合わせ

Instagram

インスタグラム

    Related

    関連記事