お気軽にお問い合わせください。
営業時間 24時間365日

友引とは

「友引」は、陰陽道で、凶禍が友人に及ぶとする方角を指す言葉であり、また六曜の一つでもあります1。六曜は、何をしても勝負がつかないとされる日を指します1。朝晩は吉、昼は凶とされていますが、これは後に「友引日」と混同され、この日に葬式を出すことを忌むようになりました。


また、「友引」の日には、時間帯によって吉凶が変わるとされています。


朝夕は吉ですが、昼間の11時~13時は凶とされています。そのため、「友引」の日には、結婚式や入籍などの慶事を行うことが推奨されています2。


しかし、葬儀などの弔事は避けられることが多いです。このように、「友引」の日には、行うべき行事と避けるべき行事が存在します。

友引を避ける理由

葬儀で友引を避ける理由

地域での差もあります

  • Point 01

    迷信によるもの

    友引は「友を引く」と書くことから、「故人が友人を連れていく」という迷信が長年信じられてきました12345。つまり、もし友引に葬儀を行うと、「友達も葬式をすることになる=亡くなる」と解釈されるわけです。

  • Point 02

    火葬場の定休日

    友引の日には火葬場が定休日になっていることが多いです。なぜなら、友引に葬儀を避ける方がいるということから、合わせて定休日にしているためです。

友引の葬儀

ただし、近年では迷信を気にしない方が増えている一方で、長い間友引の葬儀が避けられていたため、友引の日は火葬場が休みになっている地域もあります。


そのため、迷信を信じていなくても火葬場が休みのため友引に葬儀が行なえず、日程を変更する場合があります。


また、迷信を大切にしている地域も存在するため、友引に葬儀を執り行うかは親族と話し合って決めることをおすすめします。


以上の理由から、葬儀の日程を決める際には、火葬場の定休日を確認したり、親族と話し合ったりすることが重要となります。


また、友引の日にお通夜を行うと、友引の翌日が葬儀ということになります。この日は友引明けと呼ばれ、友引に葬儀をできなかった方で火葬場が混み合うことを考慮しておきましょう。

友引の葬儀式について


友引日の葬儀・通夜についてのまとめ

  • # 01

    見出し友引に葬儀をするのは良くないのか?

    ・迷信的な観念に基づくものであり、実際に葬儀を執り行っても問題はありません。友引は六曜の一つで、鎌倉時代に中国から伝わった暦注や占いのようなものです。仏教的な意味合いは一切ありません。


    ・友引は元々は中国の勝負の世界が原義で、「共引き」という意味があります。勝負の決着がつかない良くも悪くもない日とされています。日本で「友引」となったのは、陰陽道の「友引日」と混同されたとも考えられています。陰陽道での「友引日」とは、「ある日ある方向に事を行うと災いが友に及ぶ」とされる日のことです。


    ・俗説や迷信ではありますが、信じる人が多いため、友引を休業日とする火葬場も多くあります。ただし、火葬場が休業日であるため、葬儀が執り行われないケースもあります。宗派による違いはほとんどありません。


    ・仏教でもキリスト教でも、友引にお葬式を行うことは問題ありません。ただし、火葬場の都合により、友引での葬儀が行われないことが多いです。

  • # 02

    友引に通夜を行うのは問題ないのか?

    お通夜はお別れの儀式ではなく、故人を偲び別れを惜しむ時間にすぎないため、友引でも問題ありません。友引にお通夜を行っても、故人が友を引くことを連想させることはありません。

  • # 03

    友引に葬儀を行う火葬場はあるのか?


    地域によって異なりますが、友引でも営業している火葬場は存在します。ただし、火葬場の休業日が友引である場合、その翌営業日は混雑することがあります。事前予約ができないため、火葬までに時間がかかることもあります。

    川崎市営斎場では夏季・冬季で2斎苑のうち1斎苑は通常開通りに開苑しています。

総括すると、友引にお葬式を行っても問題はないとされています。宗派や宗教は関係なく、火葬場の都合により葬儀が行われないことが主な理由です。

About us

後悔のないお葬式を行えるように様々なプランときめ細やかなサポートをご提供

  • 地域に密着した小規模な会社ならではの柔軟な対応でお見送りをサポート

    私たちは川崎市を拠点に、川崎区を含む地域の皆様に対応する葬儀社です。心に残る葬儀を提供することを目指し、川崎市でのお葬式に関する多様なプランをご用意しています。ご遺族様の精神的、経済的負担を軽減するためのサポートを行い、一般的な二日葬や家族葬、さらには一日葬など、様々なニーズに応じた葬儀を提供しています。また、直葬のご相談も承り、ご予算に応じた最適なプランをご提案いたします。 私たち葬儀屋は、小規模ながらも柔軟な対応を心がけ、川崎市を中心に年中無休でお問い合わせをお待ちしております。突然のご逝去に際して、「どうしたらよいか」とお悩みの際は、どうぞお気軽にご連絡ください。お葬式のご相談は、ご遺族様が直面される後のことだけでなく、事前のご相談も歓迎しております。急ぐことなく、ご自身やご家族のための葬儀プランをじっくりと考える時間を、私たちは大切にしています。葬儀だけでなく、法事のご相談も承り、会場やお料理の手配までサポートさせていただきます。川崎市でのお葬式をお考えの際は、私たち葬儀社に安心してお任せください。

    花美葬
  • 故人様をお見送りする花屋ならではの

    こだわりの生花祭壇をご用意

    川崎市にお住まいの皆様、大切な方を亡くされた際の悲しみと不安に寄り添い、川崎区の葬儀社として、葬儀に関するご相談や役所手続きの代行等、幅広くサポートしています。安心してお葬式を執り行えるように、一葬家一担当制で丁寧にご説明しながら対応しております。川崎市の葬儀屋として、ご予算に合わせてお選びいただけるよう複数のプランをご用意し、高額につながりやすい無駄なオプションを省き、本当に必要なサービスをご提供いたします。花屋が手掛ける川崎区のお葬式として、生花祭壇に力を入れており、中間マージンが発生しないため、比較的リーズナブルに祭壇が作れます。 24時間365日対応しており、川崎市の皆様がお困りの際は気軽にご相談いただけます。ご逝去されてから病院やご自宅などからご遺体の安置場所までの移動もお任せください。打ち合わせを重ね、日程や式場などを決め、参列者様の予定人数に合わせた見積りをお出しします。相見積りも歓迎しており、悔いのないお葬式となるよう、費用面の不安についても気軽にご相談いただけます。各宗派や宗旨に合わせた川崎市のお葬式ができ、初七日や四十九日などの法事にも対応しています。亡くなられた後だけではなく、亡くなる前の終活としてもご利用いただけ、ご自身の最期のお別れの儀式が満足できるものとなるよう、川崎区の葬儀社としてサポートします。

    花

Contact
お問い合わせ

Instagram

インスタグラム

    Related

    関連記事